<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
今のようす。
b0193759_7345267.jpg

だんだんと出来てきました。
by saysfarm | 2011-06-28 07:34 | タテモノノコト
ワインブドウの開花・結実
シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン。
SAYSFARMで栽培している全て品種のが開花し、結実し始めています。

梅雨入りより早く開花を始めた木は、降雨による被害を受けずに生育中。
去年は満開の時期にどしゃぶりの雨が重なり、花芽が取れないかとヒヤヒヤしたものです・・・。
写真は、シャルドネの木が開花した様子と実が膨らみ始めた様子です。
b0193759_17545239.jpg

b0193759_1755665.jpg


そろそろ枝の身長が120cmに達する所です。
薄緑色だった葉が、濃い緑色に変化していく様子がグラデーションとなって見ることができます。
b0193759_17553266.jpg


shun
by saysfarm | 2011-06-24 17:56 | ハタケノコト
生食用ブドウの開花が始まりました。
b0193759_1816297.jpg

予想より少し早い開花を向かえました。
緑色の粒の回りに、細くて白い棒のようなものがたくさんついていますよね。
これがブドウの花になります。
すごく小さいのでよく目を凝らしてみないと分からないのですが・・・
花は小さいのですが香りは別格。
満開時には畑全体にユリのような香りが広がります。

b0193759_18165386.jpg

畑内の仕事は、生食用ブドウの開花が始まったため房作りに入りました。
房の長さは15cm~20cm程あるのですが、この長さを3.5cmに揃えます。
この3.5cmの房がじょじょに生育し、充実した大きな房となります。

こんな小さいものからと思われるかも知れませんが、
これから糖度が乗った大きな房を作りあげていきます。
僕の手を覆うぐらいの大きさですね。

ワインブドウの開花は来週頃から始まりそうです。
花の香りが漂う畑はまた素敵な雰囲気を演出してくれます。

shun
by saysfarm | 2011-06-10 18:20 | ハタケノコト
食育の課外授業
先日、日頃お世話になっている氷見JAさんからお話があり、
地元の小学生が食育の授業の一環としてFARMを見学したいという話があるけど
どうでしょうか、というお話を頂き、今日バス3台に乗った約90人の小学生たちが
FARMを訪れました。
b0193759_12362751.jpg

まず、農園長から「この畑をなぜ作ったか」「どうしてこの場所なのか」
や「ぶどうはこれだけ植えてあります」「ヤギとニワトリと、犬と猫もいます」
そんな感じの説明があり…。
b0193759_1236184.jpg

子供たちは熱心にメモを取り。。感心感心。
b0193759_12354781.jpg

質問タイムでは、なかなか鋭い質問に農園長タジタジ…。
b0193759_1319668.jpg

そして最後は、ふれあいヤギコーナー(笑)
普段あまりヤギなど目にすることが無いのでみんな大喜び。
う〜ん。普段草ばかり食べてるというか、それしかしてない
彼らもこんな風に輝ける場所があるんだ…と少し感動。。
ヤギは子供達のアイドルです。(尊敬)
b0193759_12361474.jpg


でもこうやって、この農園が食育の場になるということも
重要なこの農園の役割であり設立のひとつの目的でもあります、
これからもっと、この子達の時代、コンビニエンスな感覚が
浸透していきます、気軽にいつでも、欲しい時に欲しい分だけ。
食べた後のお皿はポイっ。コンビニのない子供時代を過ごした
私でさえ、その便利さと手軽さでもはや生活に無くてはならないもの
に成っています。
そこを否定しても何も変わらないので言いませんが。
要は、こんなコトです。
子供たちに、
「何かを育てる事は、じっと我慢してできるのを待つ。それが(自然)なんだよ。
我慢するって大事なことで、自然なことなんだよ。」ということ
そういうことを教えないと、いつでも何でも手に入るのが当たり前なんだとモノゴトの
全てにおいて思ってしまう、インターネットが普及しているから尚更お気軽。。
最近、本当に[がまん]のない子供ならぬ大人が多いことか。。。

「食」を通して何かを伝えられる農園になるだろうか。
自然なことの意味をちゃんと子供たちに伝えたい、そんな農園でありたい。
なんて、大きいこと言ってしまってよいのだろうか(笑)
by saysfarm | 2011-06-08 13:30 | ハタケノコト
生食ブドウの摘房
暑い日が続いていますね。
晴れが続いているこの4日間は、畑内の最高気温29℃まで上っています。
気温が高くなると植物の生育も活発になります。日に日に成長している様子が分かります。

畑の様子ですが、生食ブドウの開花が来週あたりになりそうです。

b0193759_1962448.jpg


生食ブドウは開花に合わせて房作りを行うのですが、
今はその前段階の作業として、摘房、ツル処理の真っ只中。

この作業は大きくて甘く、果実味が濃縮したブドウを実らすために重要な作業工程となります。
ざっと房の数を数えてみたのですが・・・・、最大で5000房程でしょうか。


shun
by saysfarm | 2011-06-06 19:11 | ハタケノコト
はぁ~、綺麗や。
先日の雨上がりの朝方、雲の海が氷見市内を覆いました。ショップ、オフィス棟から見た景色は幻想的で思わずカメラのシャッターをきっていました。

普段は、氷見市内と富山湾を一望できる素敵な場所ですが、朝方の景色もうっとりするような景色が広がります。この日は特別きれいでしたね。

近頃は日が登るのも早く、5時頃から日が登ります。この時間帯に農園に来ていただけると、素敵な時間が過ごせますよ。

shun

b0193759_20233772.jpg

by saysfarm | 2011-06-04 20:08 | ヒトリゴト