カテゴリ:ウミノメグミ( 1 )
オイルサーディン
b0193759_1862961.jpg


今日は、農園から少し離れ魚ネタです。
どちらもあるのが氷見の良い所でネタに事欠きません。(その割に更新回数が少ないですが…反省)
今日は、釣屋魚問屋の新商品開発室(ラボ)に伺いました。
というか、同じ建物内の1Fのひと部屋だったりする訳なんですが。
何やら奥の部屋から来る良い匂いに誘われて、足を進めると、
ラボでは、オイルサーディンの試作品を作っていました、
地元氷見産の、あぶらが程よく乗った質の良い真イワシを低温の綿実油で
じっくりと火を通します。中は骨までやわらかく…とここまで書いて、お腹が空いてきた…
曰く、イワシの質は魚問屋だからこそできる鮮度の良さ何せ競りから数分後には
ここに来る、あとは質の良い調味料でシンプルに素材の味を活かすだけ…それだけ…。
と、高倉健よろしく「自分不器用ですから。」と今にも言い出しそうな雰囲気の調理人。
間違いなく美味いだろう。。食べずとも分かってしまうだけにますます食べたくなるのが
人間というもの、試食させてもらおうと絶妙な無言オーラを出していたつもりでしたが、
ダメでした。人間ときには諦めも肝心です。
これは絶対美味いです。(推そらくとしか言えないのが辛い…)
by saysfarm | 2011-03-22 18:28 | ウミノメグミ