ほしがふるまち…では決してないですが。
b0193759_22594447.jpg

氷見を舞台にした「ほしのふるまち」という映画が以前公開されていました。
なんというのか。ほんというと、星が綺麗に見えるところは、
割と田舎の方ならどこにでもあります。
でもいつも仕事を終えてこの富山湾の夜景を見てすぐ真上を見上げます。
ほしのふるまち…確かに星がきれいに見える…。
その映画の原作を書かれた方の気持ちは分かりませんが
この氷見という土地が持つ空気感を感じて作られた
映画なのかと…そんなふうに思いました。
わたしたちとしては、よくある町起こしのように安直に「ほしのふるまち」
というキャッチをつけて売り込む気なんてないですが、
でもそうなれば素敵だし、この氷見をそんな空気感で包みたい。。と
ほんとうに思う。そうなるようにSAYSFARMが何かのちからになれればと思う。

この丘のワイナリーが富山そして氷見の誇りになりますように。。
応援して下さい!

クラブ会員お待ちしております。
by saysfarm | 2011-10-29 23:40 | ヒトリゴト
<< 清々しい秋の空 火入れ >>