誘引
気温の上昇とともに、ブドウの木は休眠から目を覚まし、樹液の流動を始めました。
水を吸い始めたブドウは、固まった体をときほぐすようにやわらかくなり始めます。

そんなブドウの生育と共に畑では誘引作業を始めています。
硬い枝のままだとポキポキ折れてしまい、木に負担がかかるため、樹液の流動を始めたこの時期が誘引のベストタイミングなのです。

誘引作業は、芽に傷をつけないように丁寧にワイヤーに縛り、仕立てていきます。
時間のかかる作業ですが、芽吹きが始まる4月前までに完了予定です。

s.tam

b0193759_19444687.jpg

by saysfarm | 2011-03-16 19:46 | ハタケノコト
<< 祈る 粛々と >>