ヒミノコト


b0193759_2384821.jpg


氷見の魅力を伝えることも、ワイナリーと言ういわゆる「観光農園」というカテゴリーに属する私達の課題になるのだと思います。
全盛期を過ぎ、年々漁師人口や漁獲量も減る中、この氷見市としても様々な農蓄産物のブランド化を推進しています、行政も次の時代にどのようなアプローチで『氷見産』というブランディングを進めて行くのかを模索しているようです。
誤解のないように言いますと、別にこの農園が氷見全体の観光を考えるとか、そんな大層な立場の話をしているのではありません、
ただ毎日、この丘から町を俯瞰して思うことは、
いわゆる行政的でない目線、僕たち普通の人が見る氷見の魅力。。
もっと目線を下げた何気ない日常から拾い上げる氷見の「観光」を探って行きたいなぁ…と思うのです。
口で言うのは簡単ですけど、口にしないと始まらないので、
言いました… 
iida
by saysfarm | 2010-12-13 23:09 | ヒトリゴト
<< 初の積雪 山のパートさん >>